MENU
ブログランキング・にほんブログ村へ

おひるね夫婦の完成!?馴れ初めから結婚まで詳しく書いちゃいました

夫婦 結婚 馴れ初め 表紙
ゆらだら

今回は、私たちの馴れ初めについてまとめました!

ゆらだら夫婦はこんな夫婦!

・2歳差の20代後半、建築学科出身夫婦(新婚)
・実は、社内恋愛(結婚するまで誰にもバレませんでした(笑))
・喧嘩したことが1度もない仲良し夫婦

このブログの運営者について

馴れ初め プロフィール
@hirune_couple
この記事の内容

お昼寝夫婦ってどんな人なの?

ゆらだら

こんにちは、おひるね夫婦のゆらだらです!

今回は、プロフィールに詳しく書けなかった馴れ初めについてまとめました。
意外な共通点から親近感を持っていただけたら嬉しいなと思っております!

超仲良しです

過去のツイートにはなりますが、
私が旦那のいいところをのろけたいという意味でツイートをしたところこんなに反響をいただけました!
付き合ってから1度も喧嘩をしたことがないのが私たちの売りです(笑)

お昼寝やまったりするのが好き

休日には、2人でお昼寝や散歩をするのが大好きな夫婦です♡
そのため、ブログ名を【おひるね夫婦】にしております。
将来は、平日でも2人でお昼寝をできる環境になることが目標です!

2人の出会い~付き合うまで

2人の出会いは?

馴れ初め 会社

元々は会社の同期です!

出会いは、某ゼネコン会社に”新入社員の同期”として、入社したのがきっかけです。
夫(だら)は院卒。妻(ゆら)は大卒の為、年齢は2歳差となっております!

本当は大学も同じだった

実は、私たち夫婦は同じ大学に通い、
夫はそのまま同大学の院生に進学したようなのですが、
お互いに”同期の飲み会”で、入社後にその事実を知りました!

当時は、お互いに違う方とお付き合いあり

入社当時は、お互いに恋人もいました。
そして同期の中でも仲のいいグループも違ったため、同期会では話す機会もほぼ皆無でした。

ただ、同じフロアの同期が私たち2人だけだったので、
お互いの当初の印象は、”何かわからない手続きがあったら教え合う程度”くらいの認識だと思います。

進展のきっかけは”苦手な後輩!?”

私たちに初めての”後輩”ができたころ、事件は起こります。
それは、妻の部署に入社してきた後輩でした。

後輩ちゃん

ゆらさんって、だらさんと”同期”なんでしたっけ?

ゆら

そうだけど…?

後輩ちゃん

私、だらさんどタイプなんですよ!!応援してください♡


今思うと、牽制も入っていたのでしょうか…。
その時は、だら(旦那)は恋人と別れていたのもあり、特に何も意識することなく1つ返事でOKしました。
しかし、ここから私たちは数多くのことで悩まされることになるんです。

ゆら(妻)はその後輩ちゃんが苦手に…

後輩として接していくうちに、ゆらはあることに気が付きました。
それは、後輩ちゃんが典型的なぶりっこ女子ということです。
そして何より、オブラートがない子でした。
度々悪口とも聞こえることを平気で言ってくるのでした。
そして彼女と過ごしていくうちに、段々と苦手意識が高まっていきました。

一方、そのころのだら(旦那)はというと…。

部署内で噂になるくらいの猛烈なアプローチを受けていたそうです。
毎日毎日、お菓子のおすそ分け(手作りあり)や飲み会へ誘われて、
断り切れなかったときのボディタッチの多さにドン引きしたと言っておりました。
見るからにすごいアプローチに引くを通り越して、苦手になったそうです。

あとは、高校から大学院まで工業系の旦那にとっては女子女子した女子は無理!だったらしいです。

こうしてお互いにある後輩に苦手意識を持ち、愚痴も高まる日々を過ごすことになり、
2人で愚痴会を開くことになりました。

愚痴会からいつのまにかデートに!?

しばらくするとお互いフリーになったこともあり、月に1度2人で愚痴会をするのが恒例になっていました。
そんなとあるいつもの愚痴会で

だら

ゆらってさ、車運転するの好きだったよね?
〇〇ハンバーグを食べに行きたいんだけど、連れてってくれない?

ゆら

うん!いいよ!


その当時は確実に、女というより同期としか扱いを受けてなかったはずです。
(真相は、いまだにしりません。(笑))
そこから、元々趣味は合うので、行きたいところも被りやすく3,4回は私のの運転で遊びに行きました!

正直、気が楽だしいい人だなとは思っていました。
ただ、踏む出す勇気は、私にはありませんでした

告白は個室居酒屋。(笑)

馴れ初め 告白 居酒屋

いつも愚痴会は行ったことない居酒屋にと言っていたので
いつも通りの愚痴会だと思っていたんですが、そろそろお開きのタイミングで…。

だら

あのさ、実は…。好きです。付き合ってください。

ゆらは、悶絶し顔が真っ赤になり、うなずくことしかできませんでした
これが私たちの始まりです。

付き合ってから結婚するまで

社内では他人の振り

付き合い始めて、後輩ちゃんの後輩が怖かった私たちは、誰にも報告せずに内緒のお付き合いを開始
(後輩ちゃんは12月頃、クリスマスに誘ってみたが玉砕し、全くつれないので諦めたそうです。)
当時、社内では同期感の付き合いを徹底しました。
会社帰りのディナーデートは、現地集合(会社から5駅以上離れたところ)。
彼は社宅に住んでいたので、
お泊りの時は、彼の家に入るまで誰にも会わないように目を凝らし、確認をしてから彼の部屋に入るなど
知り合いに合わないように徹して過ごしてました

同棲を始めたのは付き合って10カ月

彼の社宅と私の実家は、会社を通して真逆片道電車で2時間かかりました
正直、通うのも辛かったですが、一緒にいる時間を増やすためにも
土日は彼の家に行き、半同棲の生活を続けていました。


しかし、そんな生活も疲れます。1人60万貯めたら同棲しようと決意
ボーナスで無事にお互いに60万確保でき、同棲をスタートしました。

同棲を始めても、社内では他人の振り

2人とも違う部署で住所変更の書類を出す上司も違うため、誰にも気づかれませんでした。
今更バレて、冷やかされるのもいやで、ずっと隠してました

もしかしたら、人事部の誰かはあれ?と思っていたのかもしれませんが、
黙っていてくれてとても感謝をしています。

突然のプロポーズ

馴れ初め プロポーズ バラ

同棲を始めて半年過ぎた頃。
美容院から帰ったら寝室に案内されました。
そこには100本の赤いバラが…。
花言葉は『結婚してください。』
元々、婚約指輪にお金を使うなら、自分たちのこれからの生活に使ってほしいとお願いしていました。
突然のサプライズに号泣しました。

結婚

馴れ初め 結婚 指輪

もともと寿退社をするはずだったゆらは、
コロナワクチンで体調不良になり休職していた関係で少し早めに退職しました。
結婚報告が出た時は社内がざわめいたそうです(笑)

この日に仲が良かった同期にもバラしました。

現在の私たち

以降、喧嘩もなく仲良く毎日暮らしております。
今年の3月より”保護猫”のクルムが我が家にやってきて3人暮らしとなりました。

今後も保護猫についてや猫についての発信、夫婦生活の知恵やオススメ商品などの紹介などを発信しつつ、
これからもマイペースにブログを更新していくつもりです!
どうぞよろしくお願いいたします。

この記事の内容